タクシー運転手は意外と多い?!

タクシー運転手について皆さんはどんな印象をうけますか?実は日本の労働人口の約160人に1人はタクシー運転手であるといわれているです!タクシー運転手は定年が高いため働いている労働平均年齢層も高い傾向にあります。他の職業だったが第二の人生としてタクシー運転手になる方も少なくないようです。しかし1日の労働時間は長いので決して楽な仕事ではなさそうです。いかがでしたか?労働人口も多いので意外と身近にタクシー運転手さんがいるかもしれませんね。

トラック運転手の特徴

みなさんトラック運転手はどんな印象がありますか?知っていそうで意外と知らないトラック運転手についてご紹介します。トラック運転手は長距離を走行するため主に高速道路が空いている深夜時間帯に働くということが多いため、昼夜逆転になってしまうことも少なくありません。納品期限に間に合わないと納品先にも多大な迷惑がかかってしまう恐れがあるため時間と道路状況を的確につかむということが求められる職業でもあります。よくトラック運転手は過酷であるといわれているようですが過酷な労働条件が問題視されてきたからは次第に改善されているようです。

バスの運転手の仕事内容って?

バスの運転手は乗り合いバスと貸切バスの2種類があります。乗り合いバスの場合電車と同じ扱いになるため時間に正確に安全に走行するということが求められます。貸切バスはバスツアーや修学旅行などで利用されるため道路状況をいち早く察知して場合によってはルートを変更したり車内を盛り上げたりと気配りが必要な職業です。バス会社や仕事の内容にもよりますが朝早く夜も遅いことも稀ではありません。夜行バスの場合は深夜の勤務にもなるので生活りリズムが崩れがちな職業ともいえます。

運転手の派遣業務は、多くの業界で採用しているため、運転手の時給単価や運転技術など把握してから契約が良いです。