トイレットペーパーや便による詰まり。

トイレ詰まりの原因には、いろいろありますが、特に一番多いのが、トイレットペーパーと便による詰まりです。トイレットペーパーを使いすぎてしまったときや、とても大きい便をしたときに、トイレは詰まってしまいます。といっても、トイレットペーパーの場合はロール一個分くらいを使わないと詰まることはありませんので、気をつけてくださいね。便の場合は、大きすぎて、流したときにトイレのS時箇所に、詰まってしまい、その後に流すトイレットペーパーでさらに詰まりを悪化させてしまいます。

ティッシュペーパーや子供のおもちゃなども原因です。

間違ってティッシュペーパーを流してしまうことってあると思います。ティッシュペーパーくらいなら、普通に流れるだろうと考えるかもしれませんが、意外となかなか溶けずに詰まりの原因となってしまうことがあるんです。そのほかには、子供さんが遊んでいて間違っておもちゃをトイレに流してしまったり、おしりふきなども、トイレの詰まりの原因としてよくあるケースです。トイレが詰まったときに、何か変なものを間違えて入れなかったか注意が必要です。

意外と多い、節水のせいで起こる詰まり。

水を流すとき、かなり大量の水を使いますよね。年間使用量にしたらけっこうな量と金額になります。ですので、節約をするなら、トイレの水の使用量を減らすことがいいアイディアですよね。ですが、水の量を減らしすぎてしまった場合、詰まりを起こす原因にもなってしまうんです。便を流すためには、かなり大量の水を勢いよく流すことが必要です。しかし節水したままですと、中途半端にしか流れず、便が奥のほうで詰まってしまう、ということが起こるんです!

予期できないトラブルのひとつに水漏れがあります。キッチン、トイレ、浴室、配管など、普段のお手入れも大切ですが、トラブルが起こってから慌てないようにあらかじめ信頼できる業者を探しておきましょう。